大多喜落語会にいらっしゃいませんか?

2017年の11月から、奇数月の第3日曜日に落語会を定期開催しています。

a0157088_00290575.jpg


5月20日は早くも第4回です。
2か月に一日だけではありますが年齢問わず集い、楽しむ日にしたいのです^^

はじめは和風にこだわった一日にしようと思っていました。
2時から始まる落語の前に、郷土芸能や蚤の市を同時開催など、
大勢の方にご協力いただきました。
これからは落語の前の時間は自由に楽しむ時間にしていこうかな?!と考えています。
なので、何かご披露してくださる方は申し出ていただいたり、
のど自慢大会もいいかな?!なんて・・・

先週の勝浦でのNHKのど自慢の人気には驚きました(´゚д゚`)

2か月に一度のど自慢大会in大多喜はどうでしょうか^^??
唄う曲のCDかテープを持ってきてくれればできます(通信カラオケはありませんので)

また、土方染工芸さんに足を運ぶようになって思うのは、日本の着物のすばらしさです!!
色といい柄といい、日本人の繊細な美意識と職人技には感嘆してしまいます。
このまますたれてしまうのは何とも惜しいと思います。
タンスに仕舞ったままの着物!もう着なくなった方の着物!
ホントにもったいない!!です。

せめて落語会の日だけでも着物で過ごしませんか?

a0157088_00294785.jpg


着付けのご相談、受けます^^
リサイクル着物のご相談(ウソみたいなお値段ですよ)受けます^^
まずは、土方さんにいらしてみてください。

7月15日の落語会の日、浴衣で一日過ごすのはいかがでしょう?

昨日アップした写真の着物は、年上の友達の形見でいただいたものです。






[PR]
by shibamami | 2018-04-25 00:33 | Comments(0)

40年ぶりにUターンした故郷 大多喜から、日々の暮らしを写真&絵手紙発信


by shibamami
プロフィールを見る
画像一覧